支離滅裂

高卒メンヘラ絵描き。支離滅裂なぼやきの記録。

うつ状態だからビレバンで「うつヌケ」っていう本買った

 

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

 

久々にブログをかくぜ。

かけって言われた気がしたからな。

 

まあ本を買ったんですよ。

ビレバンで。

まあビレバンで売ってる本なんかしょうもねえと相場は決まってるんだけど、

なんか、しょうもねえ通り越してダメージ受けましたね。ええ。

 

 

だってビレバンで働いてるヒューマンズよぉ、オマエらいくつだよ?!そんでなんでそんなお若いヒューマンズが自己啓発本なんて山ほど並べてんだ?!

店長か?! 店長がやってんのか?! 店長さんおいくつ?!

背脂ギトギトペヤングだの便器型カレー皿なんて置くの許すあなたおいくつ?!

 

ええと、本題戻ろうね。

なんでこの本を手に取ったかというと、

百合漫画とBLマンガがいっぺー置いてあるコーナーにぽつん…とこの本がおいてあったからです。あと、オーケンの名前があったから。

アッコの棚の人……(遠い目)って感じで。同情した(熱い決めつけ)

 

わいねえ、オーケン好きなんですよ、大槻ケンヂさん。歌手の。ミュージシャンの。

特に昔のアルバムが好きなんやな。レティクル座妄想~ワダチ踏め~♫

あと絶望先生の頃とかは林檎もぎれビーム!とかうっひょわぉかっこえええwwwwとか思いましたよね。うん。すげえよかったよ。

 

そしてワイ氏がちょっと今うつ状態で(いや年がら年中感情の起伏激しくて安定しないデミヒューマンではあるんだけどさあ)、かなり思い詰めていたのもあって。

 

店員のお姉さんがイカしてて、爪黒く塗っててなんか髪型が素子みたいでえーなーと思いながら、買った。んで近くのイオン(大爆笑)に書店があって、なんかそこにカフェスペースがあって。そんでケーキとお紅茶を飲みながら優雅に読書と決め込んだんですよねー。ビレバンで買った本を読んだんだよなあ(ふざけんなって話だけどな!)

 

うん、中身はねえ、たぶんよかった。

なんか手塚治虫っぽい絵を描く人の鬱レポ漫画ですね!ええ!

成功なんてしたこと無い、褒められたこともないわたしには何の参考にもならなかったし、詳しくは内容を買って興味が湧いたら読んでみてほしいんだけど、うつ病とか長らく精神疾患やってる人には常識的な内容だったですよ。

 

まあでも、最近このうつとか統合失調症とか感情障害とかいうブラック業界に入ってきた人には良いんじゃないでしょうか。

あーこんな人もいるんだなーくらいで、さらっと流せばいいと思います。

 

 

で、なににダメージ受けたかって

ダメージ受けたかってさあ

 

オーケン

オーケン

宗教やってた……(大号泣)

 

いやこれ書いて良いのか知らねえよ?! しらんけどさあ、オーケンやっべー状態になってたのは有名じゃないですか、シラン人に言うとやばかったんすよ!!!!

で、なんかある日急に????なんか戻ってきたなこのお兄さん(おっさん?)と思ったらなんかやけに躁的な歌歌ってるから「あ~丸くなったのかなあ」

と思っていたら

 

森田療法」「仏教

 

ツツツツツツツツツツック

 

(追撃でダメージを受けるよんぴゅ)

 

いやだあああああああああああ

往年の名アイドル!!!!かつて僕の青春だった大好きなアイドルが

「ワタシこれでかわれたんです!!!!!!」っつて創価学会のパンフレット取り出してくるような衝撃(直喩)だあああああああああああああああ!!!!!!!!

 

知らん!!!!私はオーケンの過去になにが合ったかなんて知らんし、わかりきれるものでもないと思うし理解できるとも思わん!!!!

だけど!!!だけど!!!!!!

神にすがりたいと言う気持ちだけはわからん!!!!!!!!!理解できん!!!!!

 

だってそうじゃないですか!

人を救いたいとか言ってるくせに、人を地獄に貶すやつのなにが神様ですか!

この矛盾塊が!!!!!

そして、そんな孤独な心を持っていた私を救済してくれたオーケンが!!!!!!!!

 

仏教の教えを取り入れた森田療法

 

死ぬかと思ったわよ……書店のカフェスペースで、ちょっと泣いたわよ……

っていうか医者が宗教に頼るなよ……おまえ何を勉強してきたんだよ……

 

つまりあれだ。

辛い本でした。さすがビレッジバンガード(拍手)

伊達にポプ子率いるポプテピピック一派に殺戮されてないね。

あのぉ、あれだね。

金閣寺燃やした人の気持ちよくわかったよ(は?)

 

では締めとして、この本「うつヌケ」には、この言葉を贈っておきます。

 

 

こんのいくじなしがああああああああああああああああああああああああ